半世紀以上にわたって活躍を続ける「水玉の女王」草間彌生

水玉やカボチャのモチーフで知られる現代日本を代表するアーティストの1人。10歳の頃より幻視のイメージから来る水玉模様などの絵画を描き始め、1957年に単身渡米。巨大な平面作品、ソフト・スカルプチュア(柔らかい彫刻)などを […]

続きを読む

印象的な子どもの絵で日本のアートシーンに革命を起こした 奈良美智

子どもをモチーフにした絵画で知られる現代日本を代表するアーティストの1人。日本とドイツで美術を学び、1988年から2000年にかけて海外を拠点に活動。1995年の個展「深い深い水たまり」で拗ねたような独特の眼差しの子ども […]

続きを読む