1. HOME
  2. アートニュース
  3. 6月22日開催サザビーズオークション(香港)落札額Top5作品解説
アートニュース

6月22日開催サザビーズオークション(香港)落札額Top5作品解説

6月22日にサザビーズ香港にて「コンテンポラリーキュレート: アジア| ジェイ・チョウ x サザビーズ | デイセール」が開催された。ジェイ・チョウは台湾出身の国際的な歌手、俳優、映画監督。本記事ではオークションで落札価格の高かった上位5作品を紹介する。(落札価格は手数料込み。1HKD =14.25 円(6月22日13:00時価)で計算。)

1)ロッカクアヤコ《Untitled

落札価格:約6,800万円(4,773,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

筆などを使わずに指で直接キャンバスやダンボールに絵を描くアーティストとして、国内外で注目を集める、ロッカクアヤコ。近年はオークション市場での人気も非常に高く、予想落札価格を大幅に上回る人気を見せており、今目が離せない要チェックアーティストの一人である。ロッカクらしい、ビビットな配色とポップなモチーフが画の中で鮮やかに光る本作も、予想価格を大きく上回る金額で落札された。

予想落札価格:約713万円〜約998万円(500,000 – 700,000 HKD

2)KAWS《Untitled》  
落札価格:約5,387万円(3,780,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

NYを拠点に活動するアーティストで、画家、グラフィック・デザイナー、彫刻家、トイ作家、ファッションデザイナーと、いくつもの肩書きを軽やかに越境する現代アートの最重要人物の一人、KAWS。よく目を凝らしてみると両目に「××」マークの入った本作は、KAWSが愛してやまないモチーフ「PEANUTS」のキャラクター・スヌーピーが再構築、新たに表現されたものであることがわかる。KAWS作品の中でも希少性がある上に、オリジナリティ溢れる本作は人気も高く、本オークションでは2位にランクインした。

予想落札価格: 約4,275万円〜約7,125万円(3,000,000 – 5,000,000 HKD)

3)草間彌生《Untitled》
落札価格:約5,027万円(3,528,000HKD)

日本を代表する前衛美術家・草間彌生。“水玉の女王”という異名を持つほど、草間作品に繰り返し登場する水玉模様は、幼少期から悩まされていた幻覚症状を克服するために描いたのが始まりだったと言われている。また水玉模様と並び、草間作品の代表的なモチーフとして繰り返し登場するかぼちゃからは、ユーモラスな形や色彩に温かみが感じられ、彼女の敬愛する様子が直に伝わってくるかのよう。今回高額で落札された本作は、そんな草間作品の象徴的なモチーフが映し出された、アクリル画。依然として人気の高い本作は、今後のオークションでの落札状況も含めて、引き続き注目してきたい。

予想落札価格:約1,710万円〜約3,135万円(1,200,000 – 2,200,000 HKD)

4)奈良美智《Homesick》
落札価格:約3,591万円(2,520,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

今回高額で落札された作品の中でも、ひときわ目を引いたのが、奈良美智による《Homesick》。奈良作品の特徴である、大きな頭と特徴的な瞳の少女がモチーフの作品とはま違った作風で、ホームシックに対する郷愁感をユニークな形で表現している。今回は本作以外にも奈良作品が多く見られたのも印象的で、様々なバリエーションで彼の世界観に多く触れることができたことも、今回のオークションでの醍醐味の一つであった。

 予想落札価格:約2,850万円〜約4,275万円(2,000,000 – 3,000,000 HKD)

4)メアリー・ウェザーフォード《Bird of Paradise》
落札価格:約3,591万円(2,520,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

ロサンゼルスを拠点とする画家で、大きな抽象画にネオン管を組み込んだ作風で知られるメアリー・ウエザーフォード。現代アート界で、近年じわじわと注目が高まりつつあるアーティストの一人だ。赤、黒、ベージュの3色のそれぞれが絶妙なバランスの中で調和する本作。作家本人も本作について「私は絵画を和音と考えており、感情的な和音を奏でようとしています」と語っているように、絵画と色彩のバランスを和音、つまり調和として捉えていることが伺えるような作品である。今後、さらなる活躍が期待できそうなアーティストの一人だ。

予想落札価格:約2,850万円〜約4,275万円(2,000,000 – 3,000,000 HKD)

5)KAWS《(OriginalFake)Companion》
落札価格:約2,693万円(1,890,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

今回トップ5には再び、KAWSが登場。KAWS作品の最大の特徴である目がバッテン印の「Companion」のスカラプチャーがランクインした。左右で異なるビジュアルが展開される本作は、様々なチャレンジを続けるKAWSの作品の中でも特徴的。見る者に新鮮な驚きをもたらしてくれるのではないだろうか。

予想落札価格:約998万円〜約1,710万円(700,000 – 1,200,000 HKD)

ANDARTの取り扱い作品から関連情報をピックアップ!

奈良美智《UKIYO》
落札価格:約2,155万円(1,512,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

今回のオークションで人気の高かった奈良美智。その中の一つとして「浮世絵」に着想を得たであろう和テイストの本作も、予想を上回る価格で落札された。ペンと色鉛筆を使って繊細に描かれた本作は、ユニークな発想からくる和洋折衷の妙がにじみ出ており、奈良作品の新しい側面を見せられたような気分になるのではないだろうか。

予想落札価格:約1,140万円〜約2,136万円(800,000 – 1,500,000 HKD)

KAWS 《Tension (Portfolio of 10 Prints) 》
落札価格:約718万円(504,000HKD)

画像引用:https://www.sothebys.com/

ANDARTでも取り扱いのあるkAWSの作品。今回はKAWSの作品の高額落札が目立つ結果となり、改めて彼の人気の高さが窺えた。カラフルな色パターンを多彩なスタイルで見せる本作は、KAWSが得意とするビビットな色使いが鮮やかに広がり、明るいムードを運んでくれそうな一作だ。

予想落札価格:約570万円〜約856万円(400,000 – 600,000 HKD)

ANDARTではオークション速報やアートニュースをメルマガでも配信中。ぜひ会員登録して、こちらもチェックしていただきたい。