1. HOME
  2. アートニュース
  3. 【KAWSの代表キャラクターが2位に!】7/8〜21 クリスティーズオークション落札価格TOP5
アートニュース

【KAWSの代表キャラクターが2位に!】7/8〜21 クリスティーズオークション落札価格TOP5

2022年7月8日から21日にかけて、ニューヨークでクリスティーズオークション「Trespassing」が開催された。

グラフィティに影響を受けた現代アーティストたちに焦点をあてるユニークなオークションの第3弾。KAWS、バンクシー、インベーダーといったストリート出身の有名アーティストによる作品が紹介された。103ロット中、KAWSの代表的キャラクター「COMPANION」の立体が落札価格第2位、バンクシーの風刺的なプリント作品が第4位に!

この記事では、落札価格が高かったTOP5の作品の落札情報を紹介。落札価格は手数料込み、1USD=137.13円(2022年7月21日終値)で計算。

5)KAWS《PIRANHAS WHEN YOU’RE SLEEPING》(2017)

落札価格:約605万円($44,100)

5)KAWS《PIRANHAS WHEN YOU'RE SLEEPING》(2017)
出典:https://www.artprice.com


5位には「あなたが眠っているとき、ピラニアが」と題したKAWSのスクリーンプリントがランクイン。一見抽象に見えるが、実はアメリカの有名なネコのキャラクターが分解され、KAWSらしい鮮やかな色彩で再構成されている。本作は2016年のアート・バーゼル・マイアミを記念し、世界的メガギャラリー「Pace」と提携した出版社「Pace Prints」とのコラボレーションで50部限定で制作された。イルカのような形にKAWSの特徴的な要素を詰め込んだ本作は、発売後すぐに完売した。(予想落札価格:約411万〜686万円 / $30,000 – 50,000)

ANDARTではKAWSのカラフルな10点組プリント作品を取り扱い中!

4)バンクシー《Morons (LA Edition)》(2006-2007)

落札価格:約726万円 ($52,920)

4)バンクシー《Morons (LA Edition)》(2006-2007)
出典:https://www.artprice.com


本作は、かつて損保保険ジャパン(当時、安田火災海上)がフィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》を50億円以上の高額で落札したことをモチーフにした風刺的な作品。「I CAN’T BELIEVE YOU MORONS ACTUALLY BUY THIS SHIT(こんなクソに金を払うなんて、お前ら信じられないくらい能無しだな)」と書かれた額がオークションにかけられる様子が描かれている。あるコレクターと投資家のグループが、本作の鑑定書付きの1枚をライブ配信で焼却したうえでNFT化し、オークションに出品するという事件によっても話題になった。(予想落札価格:約549万〜823万円 / $40,000 – 60,000)

ANDARTでは資本主義社会を皮肉った作品を取り扱い中!

3)SKYGOLPE《PX4826E》(2022)

落札価格:約950万円($69,300)

3)SKYGOLPE《PX4826E》(2022)
出典:https://www.artprice.com


SKYGOLPEは、デジタルとアナログの異なる要素をミックスした作風で知られるNFTアーティスト。本作は2022年6月23日にミント(NFTとして作成・発行)されたばかりの新作。のっぺらぼうのような人物は、キャンバスにアクリル絵の具を塗るという物理的な方法と、異なるレイヤーを重ね合わせるというデジタルな方法を組み合わせて描かれている。(予想落札価格:約411万〜686万円 / $30,000 – 50,000)

2)KAWS《FOUR-FOOT DISSECTED COMPANION (BLACK)​》(2009)

落札価格:約950万円 ($69,300)

2)KAWS《FOUR-FOOT DISSECTED COMPANION (BLACK)​​》(2009)
出典:https://www.artprice.com


KAWSの代表的なキャラクター「COMPANION」を解剖人形と組み合わせたようなフィギュア。KAWSとメディコム・トイのコラボレーションで誕生したストリート系ファッションブランド「オリジナルフェイク」が、2006年、東京・南青山に初のフラッグショップをオープンした際、同店のアイコン的存在となった。KAWSと日本のつながりの原点にあるような作品。(予想落札価格:約823万〜1,097万円 / $60,000 – 80,000)

ANDARTではCOMPANIONをモチーフにしたプリント作品を取り扱い中!

1)STIK《Alix》(2010)

落札価格:約1,209万円 ($88,200)

1)STIK《Alix》(2010)
出典:https://www.artprice.com


STIKはロンドンのストリート出身のアーティストで、大きな棒人間と鮮やかな単色で構成されたシンプルな画面が特徴。本名を明かさずに活動を続けているが、ギャラリーでの個展やオークションでの高額落札によって、アート界で存在感を示している。本作は、STIKの親友でもあるベビーシッターに贈られたポートレイト。今回、タトゥースタジオの開業資金とするため売却を決意したという。(予想落札価格:約549万〜823万円 / $40,000 – 60,000)

ANDARTでは、オークション速報やアートニュースをメルマガでも配信中。無料で最新のアートニュースを受け取ることができるので是非チェックしてください。

無料会員登録

文:ANDART編集部