1. HOME
  2. アートマーケット
  3. サラリーマンコレクターにも嬉しい!無料のコレクション管理ツール・「TERRADA ART STORAGE ONLINE」の「作品管理」機能を試してみた。
アートマーケット

サラリーマンコレクターにも嬉しい!無料のコレクション管理ツール・「TERRADA ART STORAGE ONLINE」の「作品管理」機能を試してみた。

▍購入したアート作品の情報、みんなどうやって管理してるの?

普通のサラリーマンだからそんなにたくさんは買えないけれど、少しずつ購入しているうちにだんだん増えてきた自宅のアート作品。倉庫でしっかり管理してもらうまでは行かないけれど、模様替えごとに自宅の押し入れに出し入れしながら「あれ、そういえばこの作品買ったのって何年前だったっけ?」「正式なタイトルってなんだっけ…?」なんてことも。作品の情報管理って、みんなはどうしてるんだろう?

(淺井裕介作品、小松宏誠作品)

アートなどの保管事業を行う「寺田倉庫」が、同社の美術品保管サービスを利用している方に対して「アートコレクションの情報管理方法」を独自に調査したところ、約4割の方は「情報を管理していない」、約4割の方が「手書きのメモ」や「Excelに手入力」しているという結果になったのだとか。

あれ、作品情報の管理って、実は意外とみんな困ってる…?

▍「TERRADA ART STORAGE ONLINE」に新機能「作品登録」が登場!(しかも無料)

そんな中、寺田倉庫のwebを通じた手頃なコレクション保管サービス「TERRADA ART STORAGE ONLINE」「作品登録」という新機能が登場。

画像引用:寺田倉庫 プレスリリース

しかも、「TERRADA ART STORAGE ONLINE」へ預け入れている美術品だけではなく、自宅や他者の倉庫に保管している美術品の情報も登録可能。オンラインで全てのアートコレクションの作品情報を一元管理できるとのこと!そして、利用料は無料… これってまさに欲しかったヤツでは…!と、早速試してみました。

(※ この記事中の写真に登場する作品は筆者私物であり、ANDART, YOUANDARTで販売されているものではありません)

▍スマホからでもPCからでも、簡単に登録可能。

まずは、スマホで会員登録。「TERRADA ART STORAGE ONLINE」ログイン画面から、「新規会員登録」へ。メールアドレス、氏名、住所などを登録。

マイページが作成されたら、「作品登録」から登録開始。スマホのカメラでそのまま撮影できるので、飾ってある状態のまま気軽にアップロードできました。

清川漠作品

続いて、作品の情報入力。

・作品名
・アーティスト名
・作品カテゴリ
・制作年
・作品サイズ
・購入価格
・保管場所

を入力したら完了。

この状態で保存した後、素材/国/重さ/購入日/サイン/証明書/原画/購入場所/出品歴 なども追記できます。

こちらの「作品登録」はPCからでも入力可能。作品写真をPCで管理していらっしゃる方は、こちらの方がラクですね。

▍コレクション一覧の完成!

ということで、自分のコレクションの一覧が完成!こうして一覧できると… なんだか嬉しいものです。作品カテゴリやアーティスト名、作品名などでソート・検索もできるようになります。

自分だけのデータベースが完成!嬉しい!!

改めて見返してみると、トータルでいくら使ったか…と軽くクラクラしてしまったりもしつつ、それぞれの作品を手に入れた時のことを改めて思い出したり、今までに見て・感じて・手に入れたいと感じた時間の積み重ねを実感したりと… なんだか嬉しくてにやにやしてしまいます。

作品タイトルが50文字までしか入れられないから全部入りきらなかった〜とか、購入日順にもソート出来たら良いのになぁ…なんて細かい点では気になるところもありますが、無料で使えて満足。

外部倉庫できっちり管理するほどでの大量の作品も・巨大な作品もないし、管理にそこまでお金はかけられないけれど、それでも自宅にそれなりに作品は増えてきたなぁ…というサラリーマンコレクターにも使いやすいツールです。

登録した写真を、拡大して気持ちよく動かして見られるのも楽しい。 (久野彩子作品)

▍ワンストップで倉庫への預け入れや、コンディションチェックなどのサービスも。

作品情報を登録した作品は、季節の変わり目や作品展示の入れ替えをしたい時などに、「TERRADA ART STORAGE ONLINE」から「預け入れ」や「コンディションチェック」のような定期メンテナンスサービスや、「修復」「燻蒸」などのサービスにもワンストップで申し込めます。

画像引用:寺田倉庫 プレスリリース

外部倉庫に預けるほどのコレクションは持ってないしなーと思っていましたが、「TERRADA ART STORAGE ONLINE」は作品1点からでもの預け入れOKで、月額保管料は1点あたり550円から。しかも、小型作品の預け入れは送料無料。それで美術品の保存に適した温度・湿度(温度:20℃、湿度:50%)で管理してもらえるのはアリかも…?なんて思ってしまいました。

ちなみに、作品詳細の入力画面に「展示公開」という項目があります。寺田倉庫の運営する「WHAT MUSEUM」では、倉庫に預けられた作品を中心とした企画展も行っており、「展示公開」を「可能」にしておくと、展示してもらえる可能性もあるのだとか。なるほど、倉庫に預けたらいつか自分のコレクションが展示される日が来るのかも…なんて考えると、こちらもまたわくわくしますね。

▍まとめ

コレクション管理ツール「TERRADA ART STORAGE ONLINE」の「作品管理」機能は、スマホでもPCでも簡単に使えて「これが無料で使えるのは嬉しい!」というツールでした。

データベース系ツールって、「せっかく登録してデータベース作っても、いきなりサービス提供終了したらどうしよう」…という不安もありますが、寺田倉庫のブランドがあると安心感ありますね。

コレクションの情報管理に困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

新しいコレクション作品の購入には、手に届く価格から本格アート作品を提供するオンラインストア「YOUANDART」も是非チェック!

ANDARTに会員登録すると、ANDART編集部の厳選した国内外のアート情報を定期的にお届け。Facebook, Twitter, LINEなどのSNSでも簡単に登録できます。

文・写真:ぷらいまり