1. HOME
  2. アートマーケット
  3. 【ダミアン・ハーストの4枚組作品が初フル出品!】6/29ボナムズ落札価格TOP5
アートマーケット
banksy

【ダミアン・ハーストの4枚組作品が初フル出品!】6/29ボナムズ落札価格TOP5

2002年6月29日、ロンドンにてボナムズオークション「Prints and Multiples」が開催。近代から戦後、そして現代に渡る幅広いアーティストの作品99点が出品された。本オークションより、落札価格の高かったTOP5の作品とANDART取り扱いアーティストの落札情報をピックアップして紹介。落札価格は手数料込み、1GBP=165.65円で計算。

5)ダミアン・ハースト《The Elements 4》(2020)

落札価格:約1,299万円 (£78,420)

ダミアン・ハースト
出典:https://www.bonhams.com/

死んだ動物をホルマリン漬けにした作品で有名なイギリス出身のアーティスト、ダミアン・ハースト。本作は何千もの蝶の羽を万華鏡のようにデザインした4枚の作品からなる「Element」シリーズ。これは1992年の作品《Pharmacy》に続き、「元素」をテーマにしたもので、宇宙の核となる4つの要素(空気/白、水/青、火/赤、土/茶色)で構成されている。4枚一式揃ってオークションに出品されたのは今回が初となる。それぞれエディション60、サインあり。(予想落札価格:約663万〜994万円 / £40,000 – 60,000)

ANDARTでは、ハーストの代表作シリーズ「スポット・ペインティング」の版画作品《M-Fluorobenzylamine》を取扱中。

4)バンクシー《Banksquiat (Grey)》(2019)

落札価格:約1,675万円 (£101,100)

Banksy
出典:https://www.bonhams.com/

ストリートアーティストのバンクシーによる、ジャン=ミシェル・バスキアをオマージュした作品で、観覧車とそのチケット売り場に並ぶ人々を描いている。観覧車のゴンドラをバスキアのトレードマークである「王冠」に描きかえることで、近年盛んになっているバスキア作品の商品化に疑問を投げかけている。エディション300、サインありの作品。(予想落札価格:約1,325万〜2,982万円 / £80,000 – 120,000)

2)キース・ヘリング《One Plate, from Growing》(1988)

落札価格:約2,982万円(£120,000)

キース・ヘリング
出典:https://www.bonhams.com/

キース・ヘリングによる1988年に制作された「Growing(グローイング)」シリーズからの1枚。本シリーズは5点(Ⅰ – Ⅴ)で構成されており、本作はその1作目。出品されたのは40枚あるTP(トライアルプルーフ、試し刷りのこと)の1枚で、エディション100(黄色とオレンジ)とは別カラーで制作された。人が積み重なったようなこのモチーフは「ピープルラダー」と呼ばれる、ヘリングの最も有名なモチーフの一つである。(予想落札価格:約663万〜994万円 / £40,000 – 60,000)

2)アンディ・ウォーホル
《Mick Jagger, from Mick Jagger Portfolio》(1975)

落札価格:約2,982万円(£120,000)

andy warhol
出典:https://www.bonhams.com/

「ザ・ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーを描いた10枚からなるシリーズのうちの1枚。アンディ・ウォーホルとミック・ジャガーの出会いは1964年頃で、ミック・ジャガーはウォーホルにアルバム『スティッキー・フィンガーズ』のジャケットデザインも依頼している。ランダムな形をした色のブロックと手書きの要素を組み合わせることで、コラージュのような表情豊かな作品。オークションでも高い人気を集めている。(予想落札価格:約663万〜994万円 / £40,000 – 60,000)

1)アンディ・ウォーホル
《Queen Elizabeth II, from Reigning Queens》(1985)

落札価格:約4,597万円 (£277,500)

andy warhol
出典:https://www.bonhams.com/

4人の女王を描いた「Reigning Queens(統治する女王)」シリーズより、エリザベス女王二世を描いた作品。1977年の銀婚式のために撮影された公式ポートレートをもとに制作されていて、他にはオランダ、スワジランド、デンマークの女王がモチーフになっている。このシリーズのロイヤルエディションは、ダイヤモンドダストを組み混んで制作されているのが特徴。他にもピンク、青のカラーバリエーションがあり、本作はTP30の作品。(予想落札価格:約1,988万〜2,982万円 / £120,000 – 180,000)

【ANDART取扱いアーティスト落札情報】

草間彌生《Pumpkin 2000 (Red)》(2000)

落札価格:約840万円(£50,700)

草間彌生の代表的モチーフである「かぼちゃ」を赤と黒で描いたエディション100、サインありの作品。今回のオークションには全部で4点の草間彌生の作品が出品。うち3点が《Pumpkin 2000》シリーズより赤、黄色、緑の作品だった。その3色のなかでも赤が一番高値をつけている。オークションサイトの写真はこちら。(予想落札価格:約331万〜497万円 / £20,000 – 30,000)

ANDARTでは、赤と白でカボチャを描いたシルクスクリーンの作品《赤色かぼちゃ》を取扱中


ANDARTでは、国内外の有名アーティストの作品を扱っています。気になる方は「取り扱い作品一覧」を是非ご覧ください。無料会員登録で最新のオークション速報やアートニュースを受け取ることができます。

無料会員登録

文:ANDART編集部